So-net無料ブログ作成
検索選択

成宮寛貴のカミングアウトは嘘じゃなかった [芸能人]

フライデーの「コカイン」記事をきっかけに芸能界を引退した成宮寛貴さん。

引退を宣言した直筆メッセージには「セクシャリティ」という言葉が含まれており、ゲイまたはバイセクシャルではと噂になっています。

そして、それが嘘ではないという裏付けが、思わぬところから出てきました。

[スポンサーリンク]





成宮寛貴にセクハラを受けた男性



引退する成宮さんへ その幕の引き方じゃぁ我々家族は逆に許しませんよ。10年程前に愚息があなたから受けたハラスメントが真実だったって認める事になっちゃうじゃないですか?

(週刊文春ウエブサイトより)

この怒りのコメントを出したのは、元岩手県議会議員でプロレスラーののザ・グレート・サスケさん。

サスケさんの長男、アンドレスさんは14歳でモデルデビュー。岩手県の高校に通いながら、モデルの仕事の時には上京するという生活をしていたそうです。

15歳の時にパリコレにも参加、モデルとしては大きな実績になるわけですが、なぜか帰国後からふさぎ込みがちに。

現在は心の病を抱えており、海外で静養しているというのが、所属事務所からの話です。

文春の記事によれば、この心の病というのはPTSD(心的外傷後ストレス障害)で、そのきっかけとなったのが、成宮寛貴さんからのセクハラだったとのこと。

医師によるカウンセリングで、成宮さんから無理やり肉体関係を求められたことや、『一億円あげるから俺と寝てくれ』と迫られた事実を打ち明けたのです。成宮さんがゲイだと知らなかったから、正直、息子の言ったことを100%信じきれなかった部分があった。

(週刊文春ウエブサイトより)

これには管理人も驚きました。


カミングアウトが嘘でなかったために



ザ・グレート・サスケさんも、自らの立場を意識したうえで告発しているわけですから、成宮寛貴さんのカミングアウトは嘘ではないということです。

成宮寛貴さんからのセクハラからはもう10年以上たっているのですが、いまだに心の傷がいえていないアンドレスさんの姿を思えば、サスケさんの怒りも収まらないでしょうね。

[スポンサーリンク]





成宮寛貴さんは海外にいるそうですが



成宮さんはこの記事を書いている現在、日本を離れて東南アジアに滞在しているという話になっています。

これも実は「コカインの証拠を隠滅するため」という見方があるんですね。

成宮さんは引退発表の前にコカイン疑惑に対して潔白を示すべく、尿検査を実施しました。その結果は「シロ」、つまり薬物の検出はありませんでした。

しかし、この「尿検査」は事前に大量の水を飲んだり、コカイン摂取後数日たつと体外に抜けてしまうことから、決定的な証拠にはならないという人もいます。

より精度の高い検査として、毛髪を検査する方法があるのですが、成宮さんは毛髪検査を受けていません。

海外に滞在しているのは「毛髪が生え変わって検査してもコカインが検出されないようになるのを待っているから」だ、と……

だとするとずいぶん周到な計画ですね。
コカインについても、成宮さんは噓をついているのかもしれませんね。

さて、成宮さんのコカイン疑惑が晴れてフライデーが窮地に追い込まれるのか、それかコカイン摂取がばれて成宮さんが逮捕されるのか。目が離せなくなりました。

(関連記事)
「成宮寛貴のコカイン場面」と報じたフライデーはやらかした!?
成宮寛貴がカミングアウトしたこと。弟医者は嘘らしい。
成宮寛貴のフライデー続報、記事に書かれた隠語とは
成宮寛貴のカミングアウトは嘘じゃなかった
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

成宮寛貴のフライデー続報、記事に書かれた隠語とは [芸能人]

写真週刊誌フライデーに「コカイン場面」とされる写真が掲載され、薬物使用を否定しながら芸能界を引退した成宮寛貴さん。

第1報の翌週の2016年12月9日に「続報」とされる記事が掲載され、告発したA氏との会話が書かれていました。

[スポンサーリンク]





フライデーに掲載された成宮寛貴さんの会話



そして成宮は5日後の14日にも、A氏にコカインを要求したという。午前1時40分ごろ、西麻布のクラブで遊んでいたという成宮がA氏に電話をかけたやり取りが肉声データとして残っている。
A氏「なにが欲しいの?」
成宮「チャーリー」
A氏「……。1個?」
成宮「2個、2個、2個。えっと……1万4000円?」
A氏「ちゃんと立て替えてくれる?」
成宮「もちろん、もちろん。いま欲しいの。いまから、Can you come to……西麻布?」
A氏「うん……」

(FRIDAY 2016年12月9日発売号より)

このやり取りで記載されている「チャーリー」というのが「コカイン」を意味する、というのですが……本当でしょうか?

いろいろ調べてみたところ、「薬物のない世界のための財団」(The Foundation for a Drug-Free World)というアメリカの団体の解説を見つけました。

コカインは、一般的な粉状になっているものと、結晶状1のものの総称です。その粉には通常、コーンスターチ、タルカム・パウダー(香料入りパウダー)、砂糖などの不活性物質や、プロカイン(局部麻酔薬)、覚せい剤などの薬物が混合されています。

(薬物のない世界のための財団 ホームページより引用)

財団のホームページによると、コカインは次の隠語で呼ばれるそうです。
  • 嗅ぐやつ
  • ビンジ
  • ブロー
  • C(シー)パウダー
  • チャーリー
  • コーク
  • ダスト
  • フレーク
  • モジョ
  • ノーズ・キャンディー
  • パラダイス
  • スニーズ
  • スニフ
  • スノー
  • トゥート
  • ホワイト


確かに、「チャーリー」と呼ばれるのですね。


成宮寛貴が購入したものはコカインなのか



「チャーリー」といわれる何かを要求した成宮さんですが、もしこれがコカインだったとして、2個で1万4000円というのは妥当な金額なのでしょうか?

これもなかなか情報が見つからなかったのですが、「Yahoo!知恵袋」でこんなことが書いてありました。

コカイン・大麻・マリファナ?種類の違いを教えてください。どれが1番強いんですか?常習者に多いのは?


ベストアンサー
■日本では麻薬及び向精神薬取締法により規制されている
■ほとんどの国で違法(メキシコが限定合法)
■日本での入手:やや困難
■日本での末端価格:2~5万円/1g
■1回の使用量:0.03~0.3g (600円~15,000円程度)
■スニッフィング・静脈注射
■持続時間:10~30分程度


どちらもYahoo!知恵袋より引用

この回答は2010年のものですし、Yahoo!知恵袋の情報なのでそこは意識しておかなければなりませんが……

2個で14,000円というと1個が7,000円です。1グラム2万円換算で計算すると、0.35gで7,000円、5万円換算で計算すると0.14gで7,000円になります。

鼻から吸う(スニッフィング)接種の仕方だとして、妥当な摂取量なんでしょうか? 詳しい方いたら教えていただきたいです。

[スポンサーリンク]





フライデーの続報記事にあった「西麻布のクラブ」とは?



そして、フライデーの続報記事に書かれている「西麻布のクラブ」というのはどこなんでしょうね。

これもいろいろ調べてみると、そういうクラブがあるのだそうですね。

インターネットで噂に上がるのが「A」から始まるクラブと「M」から始まるクラブ。

どちらもきちんとホームページもあるし、きちんとしたクラブです。そして、芸能人の出入りが多いようですね。

こういうクラブは通常の一般客が入るフロアのほかに、芸能人やオーナー関係者だけの特別ルームがあります。とはいえ、完全にわかれてはいないでしょうから、芸能人が出入りすればやっぱりみられるでしょうね。
こんなところでコカインなんかを使ったら即ばれそうなんですが……公然の秘密扱いなんですかね。

西麻布のクラブ怖いです(小並感)


成宮寛貴のフライデー続報記事について、調べたことまとめ



以上、成宮寛貴さんのコカイン疑惑を報じたフライデー記事について、調べてみたことをまとめます。

  • コカインのことを「チャーリー」と呼ぶらしい
  • 2個で14,000円ということは、もしコカインだとしたら0.28g~0.7g相当の金額になる
  • 西麻布には、芸能人がよく訪れるクラブがある


以上、続報についてでした。

(関連記事)
「成宮寛貴のコカイン場面」と報じたフライデーはやらかした!?
成宮寛貴がカミングアウトしたこと。弟医者は嘘らしい。
成宮寛貴のカミングアウトは嘘じゃなかった
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

成宮寛貴がカミングアウトしたこと。弟医者は嘘らしい。 [芸能人]

フライデーの「コカイン場面」疑惑で話題になった俳優の成宮寛貴さんですが、
突然芸能界引退を発表して大変な騒ぎになっています。

成宮寛貴さんの引退宣言文書に「絶対知られたくないセクシャリティな部分」と
書かれていたために、
「成宮がカミングアウト(女性以外に性的志向があることを公表)した」と
さらに関心が高まってしまっています。

そして、なぜか弟さんが医者という噂も出ているのですが……


[スポンサーリンク]






成宮寛貴さんのフライデー記事を再検証



先日の記事の内容の繰り返しになりますが、2016年12月2日発売の写真週刊誌
「フライデー」で「成宮寛貴のコカイン場面」と題した記事が掲載されました。

成宮寛貴さんご本人ならびに所属事務所は「事実無根」と猛反発し、当サイトでも
写真に写っているコカインらしきものは「たのしいケーキ屋さん」というお菓子でではないかとみています。

しかし、今回の成宮さんの引退宣言文では「セクシャリティ」という引っかかる言葉が入っていますよね。

前回の記事で引用した部分を、もう一度引用してみます。


無造作に机の上の置かれていたコカインを小さなマドラーで掬い上げ、鼻から“シュッ”と吸い始めたんです。クスリが効いてくると目がトロンとしてきて、やたらとカラダをすり寄せてきた


この「やたらとカラダをすり寄せてきた」相手のA氏というのが男性で、ここから成宮さんの「セクシャリティな部分」というのが垣間見える、ということなんでしょうね。


成宮寛貴さんはカミングアウトしたことになる?



フライデーの記事だけだと微妙な感じなんですが、成宮寛貴さんの直筆メッセージで「絶対に知られたくないセクシャリティな部分」と書いてあることから、いわゆる「ホモセクシャル」あるいは「バイセクシャル」が疑われているのですね。

管理人、ここでつい「雉も鳴かずば撃たれまい」とか「火のない所に煙は立たぬ」いうことわざを思い浮かべてしまったのですが、この写真を持ち込んだA氏に対して相当な怒りを感じていると思います。

心から信頼していた友人に裏切られ複数の人達が仕掛けた罠に落ちてしまいました。

(直筆メッセージより)

管理人はお気の毒に感じつつ、「付き合った相手が悪かった」と思わざるをえません。


ところで、成宮寛貴さんはあることをカミングアウトしていた



成宮寛貴さんの「弟さんは医者」という噂が同時に耳に入ってきているのですが、どうやらこれも違うようなんですね。

成宮寛貴さんは、TBSテレビのバラエティー番組、「A-Studio」の2015年7月3日放送回に出演されていて、
そこで弟さんの大学進学について語っています。

最初はちょっと変な大学に行こうとしてですね、入学金も払ったんですけれども、
「この弟の性格でここ行くと、ちょっとなんかこう、幸せになれないんじゃないか」と思って
「ちょっとお願いだから、一年浪人して東大行ってくれ」って。弟を説得して 東大は入らなかったんですが、理科大に入ってくれて

(A-Studioより書き起こし)

というわけで、成宮寛貴さんの弟さんは東京理科大へ進学されているんですね。東京理科大には薬学部はありますが医学部はありませんので、弟さんが医者という噂はかなり疑わしいですね。

そして、この番組で成宮さんはあることを暴露します。

それは、成宮さんは自宅では全裸で過ごすということ。
「家に帰ったら、服脱ぐのが一番最初」だそうで弟さんは「パンツをはいてほしい」と思っていたそうです。

そしてもう一つ、成宮さんの弟さんが通う高校(男子校)で「抱かれたい男No.1」という栄誉(?)も獲得したそうで、こちらも弟さんは戸惑っていたそうです。

[スポンサーリンク]






管理人は成宮さんの意思を尊重します


それにしても、幼くして両親を亡くし、兄弟二人暮らしで生活していながら、弟さんを大学進学までできるように働いたそうですから、成宮寛貴さんは相当なご苦労をされていますね。

そんなところで友人に裏切られ、フライデーで疑惑記事まで出されてしまったら、精神的には相当厳しいと思います。引退したいといいう意思は尊重しています。

それにしても、すでに尿検査では陰性だったそうですが、コカイン疑惑が晴れたとき、フライデーはどう落とし前をつけるのでしょうね。

(関連記事)
「成宮寛貴のコカイン場面」と報じたフライデーはやらかした!?
成宮寛貴のフライデー続報、記事に書かれた隠語とは
成宮寛貴のカミングアウトは嘘じゃなかった
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能