So-net無料ブログ作成
検索選択
西大和学園 ブログトップ

西大和学園中学の偏差値はどれくらい? [西大和学園]

奈良県にある西大和学園は、中学・高校からなる学園で、関連する学校に、大和大学、白鳳短期大学、西大和学園カリフォルニア校があります。
英語を中心とした国際教育に力を入れており、中学3年生は全員が13日間のアメリカ語学研修旅行に行きます。
西大和学園中学の偏差値はどれくらいなのでしょうか?

(スポンサーリンク)





西大和学園中学の偏差値



インターネット上にあるいくつかのランキングサイトによると、西大和学園中学の偏差値は男女とも70~75といわれています。最新のランキングによれば、女子の方が若干高めです。奈良県の中学校では東大寺学園に次いで高い偏差値の中学校に位置づけられています。

(スポンサーリンク)





中学入試の偏差値はどう決まる?



中学入試は高校入試と違い、小学生の全員が受験する訳ではありませんので、偏差値のつけ方にはばらつきがあります。

中学入試を受験する小学生は、たいていの場合塾に通う、もしくは塾が開催する模擬試験を受験すると思われますので、その成績から偏差値を決めることになります。

したがって、中学校の偏差値は、小学生全体ではなく、塾に通っている生徒を母集団としていると考えられます。どういうことかというと……


  • 小学生全体から見たら、塾に通っている生徒の偏差値は高めになる
  • 偏差値は通っている塾によって上下の変動がある


ということになります。同じ生徒がAという塾でつけられた偏差値が70だったとして、Bという塾では65とつけられ、Cという塾では75とつけられる可能性があるということです。

同時に、中学校につけられる偏差値にも上下が出てくるということです。
中学校につけられる偏差値は「生徒がこれくらいの偏差値を持っていれば合格可能性が高まる」という目安です。つまり、塾に通う小学生のレベルによっては、高くなったり低くなったり変動します。

どの塾に通わせるか、というのも関係してくるのですね。

(スポンサーリンク)





西大和学園中学の偏差値のばらつき



では西大和学園中学の偏差値を掲示している塾のサイトを見てみましょう。

  • 四谷大塚進学教室 67
  • サピックス小学部 63
  • 浜学園 60
  • 日能研 68


このように、塾によって偏差値が変わってきます。
なお、ここにあげた数字は、適当に丸めていますが、各進学塾のサイトでは、奈良県の本校で受験した場合、地方会場で受験した場合、男女別といった、細かい数字をだしています。

(スポンサーリンク)





西大和学園中学受験に向いた進学塾は



西大和学園中学受験を考える小学生は、進学塾に通うことを検討すると思います。

中学受験に対応している学習塾を挙げていきます。



久保塾、第一ゼミナール、市田塾、京進スクール・ワン、馬淵教室は関西圏を中心に展開している塾、家庭教師ドクター、日能研、ノーバス、個別指導塾ドクターは全国展開をしている塾になります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

西大和学園の事故、柔道でも起きていた [西大和学園]

先日、アメリカホームステイ中に中学3年の生徒が事故でお亡くなりになった西大和学園ですが、過去には高校1年の柔道部員がお亡くなりになる事故がありました。

(スポンサーリンク)





西大和学園の柔道部



西大和学園には柔道部があります。西大和学園の公式ホームページによれば、柔道部は中学校と高校の合同で練習を行うそうです。

かつては近畿高校柔道新人大会などで常連の強豪校でした。近年は第56回近畿高校柔道新人大会(2015年)に出場しています。

真剣に楽しく限られた時間の中でも充実した練習を重ねています とあるように、楽しいなかにも厳しい練習があるというのは、この学校の伝統といえます。

(スポンサーリンク)





西大和学園柔道部員の事故とは



西大和学園の柔道部で起きた事故は、当初事件として扱われました。

2005年7月17日、保護者から「昨日から子供が帰宅していない」という連絡を受けた学校の担任教諭が探していたところ、柔道場の更衣室で高校1年の男子生徒があおむけの状態で倒れているのを発見しました。発見された当時、男子生徒はすでにお亡くなりになっていたそうです。

男子生徒は上半身は裸、下半身は柔道着姿で倒れており、柔道部の練習後、着替えている途中で倒れ、発見されないままお亡くなりになりました。その後の調べで、死因は脳内出血と判明しました。練習中に頭部を打撲したのが原因とみられ、練習後に男子生徒は「しんどい」といって更衣室で休んでいたそうです。

男子生徒に対する適切な処置がなかったこと、更衣室内で倒れていたことに気が付かず、発見が翌朝まで遅れたこともあり、顧問の講師、副顧問の教諭が業務上過失致死の疑いで書類送検されました。(最終的には不起訴処分)

(スポンサーリンク)





柔道の事故は多い



日本で行われている武道の中でも、柔道の事故は多く、西大和学園のケースのような死亡事故も起きています。

名古屋大学大学院:内田教授の資料によると、1983年から2010年までの28年間で、114人の中学・高校生が柔道の事故でお亡くなりになっているそうです。

毎年、柔道で亡くなる子どもがいます。
柔道は危険なスポーツです。

私たちはこう考えます。
柔道は危険なスポーツであるからこそ、適切な指導が必要なのだ、と。
柔道は死の危険を伴う可能性があるからこそ、徹底した安全への配慮が必要なのだ、と。

中学・高校での武道が必修化される中、今こそ柔道の指導方法、安全への配慮が厳しく問われなければなりません。

また、柔道事故の場合、その原因の究明、責任の所在を問う時に、非常に大きな壁が立ちはだかります。
学校管理下で起こった事故の場合、事実が隠蔽されることすらあるのは、過去の報道でも伝えられている通りです。

(全国柔道事故被害者の会ホームページ「設立趣旨」より)

お亡くなりになった生徒さんを悼むとともに、今後このような事故が無くなることを祈ります。


(関連記事)
西大和学園で事故、アメリカユタ州 http://hjd.blog.so-net.ne.jp/2016-11-04
西大和学園の生徒がホームステイ先で事故 http://hjd.blog.so-net.ne.jp/2016-11-05
【西大和学園事故】ホームステイの旅行会社は? http://hjd.blog.so-net.ne.jp/2016-11-05-1
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

【西大和学園事故】ホームステイの旅行会社は? [西大和学園]

西大和学園の中学3年生がホームステイ中に事故死した関連で、学校の安全体制に注目されていますが、もう一つ気になるのが、旅行会社です。

どういうことかというと、海外留学、修学旅行では、交通・宿泊・食事・保険など、多くの事務的な業務が発生します。

西大和学園のアメリカ研修を担当する旅行会社について調べてみました。

(スポンサーリンク)





西大和学園のホームステイの旅行会社



海外留学等の手配を担当する旅行会社はいろいろありますが、西大和学園には系列会社として「西大和学園海外教育センター Nishiyamato Educational Inc.」があります。

当センターは、奈良県に所在する学校法人西大和学園(西大和学園中学・高等学校及び白鳳女子短期大学)の系列で、同じくアメリカ、ロサンゼルスに所在する文部科学省認定全日制日本人学校、西大和学園カリフォルニア校及び西大和学園補習校に附属した団体で、海外教育旅行事業を専門に取り扱う団体です。


(西大和学園海外教育センターホームページ「当センターの教育理念」より)

西大和学園の海外語学研修、留学、ホームステイの手配はこの「西大和学園海外教育センター」が担当していると思います。

(スポンサーリンク)





西大和学園海外教育センターのホームステイプログラム



西大和学園海外教育センターは、系列である西大和学園中学・高校の海外研修以外に、個人や団体での海外留学、研修の手配をしています。

西大和学園中学の生徒が体験しているプログラムに近いものとしては、「中高生ホームステイ」というのがあります。

中高校生対象の夏のホームステイプログラムでアメリカに第二の家族をつくって、家族ぐるみのお付き合いをスタートさせてみませんか?ホームステイはアメリカ主要都市治安の良いベスト10の優良な町で行います。プログラム内容は、教育的効果を熟考して厳選されたものばかりで、過去の参加者から高い評価を得ています。

(西大和学園海外教育センターホームページ「中高生ホームステイ」より)

行先としては、カリフォルニア州、ユタ州が中心のようです。またプログラムの終盤にはロサンゼルスのディズニーランドへ行く予定になっていて、ここに魅力を感じる方がいるでしょうね。

西大和学園にはカリフォルニア校があり、そこで働くスタッフが引率ということですが、ほかの記事にも書いたように、生徒一人ひとりのホームステイ先にスタッフが常にいることはおそらくないと思います。

(スポンサーリンク)





西大和学園の旅行会社があつかう海外研修



西大和学園海外教育センターは、中高年に限らず、小学生から大人の生涯学習まで、様々な海外研修プログラムを用意しています。西大和学園中学・高校で培われた海外留学、語学研修旅行のノウハウを活かしているのでしょうね。

海外留学の旅行会社はほかにもある



西大和学園での痛ましい事故をきっかけに、管理人海外留学、研修の旅行会社について調べてみましたが、西大和学園海外教育センター以外にも、海外留学を扱う旅行会社というのがあるのですね。

割と多いのがフィリピン留学のようです。ほかにもオーストラリア留学というのもあります。そんな中、アメリカ留学を扱う旅行会社というのは少な目かもしれません。

というわけで、今日は西大和学園の旅行会社について、でした。

(関連記事)
西大和学園で事故、アメリカユタ州 http://hjd.blog.so-net.ne.jp/2016-11-04
西大和学園の生徒がホームステイ先で事故 http://hjd.blog.so-net.ne.jp/2016-11-05
西大和学園の事故、柔道でも起きていた http://hjd.blog.so-net.ne.jp/2016-11-07 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

西大和学園の生徒がホームステイ先で事故 [西大和学園]

奈良県にある西大和学園は、中学3年生でアメリカホームステイがあることが特色です。
毎年、12日間から、最長になると1年の期間できるホームステイの最中に、不幸な事故が発生しました。

(スポンサーリンク)





ホームステイ先はユタ州



西大和学園には、カリフォルニア州に現地校「西大和学園カリフォルニア校」がありますが、西大和学園ホームページによりますと、アメリカ語学研修旅行は、このカリフォルニア校ではなく、提携しているアメリカの学校で行われるとのこと。

12日間の語学研修旅行は、ユタ州のソルトレイクシティー郊外にホームステイすることになっているようです。

それ以上の長期滞在については、ユタ州に限らず、色々な学校が受け入れているようです。

3か月の長期研修受け入れ校
・Vistamar School(カリフォルニア州)
・Pilgrim School(カリフォルニア州)
・Dixie High School(ユタ州)
・Snow Canyon High School(ユタ州)
・Desert Hills High School(ユタ州)
・Pine View High School(ユタ州)


1年の長期研修受け入れ校
・Pilgrim School(カリフォルニア州)
・Oaks Christian School(カリフォルニア州)
・Capistrano Valley Christian in California(カリフォルニア州)
・Victor Valley Christian in California(カリフォルニア州)
・Justin-Siena High School(カリフォルニア州)
・Fryeburg Academy(メイン州)
・John Bapst Memorial High School(メイン州)
・Juan diego Catholic High School(ユタ州)


(西大和学園ホームページ「国際交流」より)

(スポンサーリンク)





ホストファミリーも事故に



今回の事故の報道によれば、陳さんのホームステイ先のホストファミリーと一緒にハイキングに出かけたときに崖から転落したとのことです。陳さんの遺体が発見された現場では、ホストファミリーの男性の遺体も同時に発見されており、このことから、陳さんが誰かから意図的に突き落とされた、というような事件性は薄く、不慮の事故であっただろうと推測されています。現地の警察が捜査をしているとのことです。


(スポンサーリンク)





西大和学園のホームステイは続くのか



今回の事故はホームステイ中に起きてしまった不幸な出来事ですが、この時にやはり問われるのが、西大和学園の安全体制です。報道によれば、今回事故が起きたハイキングには西大和学園の教員の付き添いはなかったとされており、これをもって「管理体制が不十分だ」と指摘する方もいるかもしれません。

これは管理人の個人的な見解になりますが、ホームステイという体制をとる以上、すべての生徒の活動を教員が見守るのはとても難しく、実質不可能だと思います。ホームステイはホストファミリーとの信頼関係があって成り立つことですし、またホストファミリーも安全面等の注意を払えるという前提で学生を受け入れるからです。

陳さんとホストファミリーの男性には心からお悔やみ申し上げますが、今回の事故をもって、西大和学園の教育の特色である語学研修旅行を取りやめるようなことはないかと思います。もちろん、安全の確保のためにできることの見直しと徹底を図ることを期待しています。

(関連記事)
西大和学園で事故、アメリカユタ州 http://hjd.blog.so-net.ne.jp/2016-11-04
【西大和学園事故】ホームステイの旅行会社は? http://hjd.blog.so-net.ne.jp/2016-11-05-1
西大和学園の事故、柔道でも起きていた http://hjd.blog.so-net.ne.jp/2016-11-07 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

西大和学園で事故、アメリカユタ州 [西大和学園]

西大和学園中学で、修学旅行中に事故があり、3年生がお亡くなりになったとのことです。西大和学園では、毎年中学3年生を対象とした、アメリカ研修旅行があり、今回もその研修中の事故でした。

(スポンサーリンク)





アメリカで起きた事故の内容



毎日新聞によると、修学旅行で米国を訪れていた中国籍で中学3年の陳柯地さんがハイキング中にがけから転落して死亡し、現地警察が詳しい経緯を調べているとのことです。

西大和学園では、修学旅行先のユタ州でホームステイをしていた陳さんが、ホストファミリーとハイキングに向かう途中、がけから落ちたとみられています。事故現場では、陳さんとホストファミリーの男性が遺体で見つかったとのこと。また、引率の教諭はハイキングに同行していなかったそうです。

(スポンサーリンク)





西大和学園のアメリカ修学旅行



西大和学園は奈良県河合町にある、中学、高校からなる学校です。学校は国際交流に力を入れており、中学3年生は全員が、「アメリカ語学研修旅行」という12日間の修学旅行に行きます。

西大和学園では、15歳という最も多感な時期に、12日間に及ぶアメリカへの語学研修旅行を実施します。目玉は何といってもホームステイ。アメリカソルトレイク市郊外のホストファミリーとの温かなふれあいです。また、中学3年間の英語学習の成果を試す絶好の機会でもあるのです。現地校との交流、キャンプ、大リーグ観戦などかけがえのない経験をし、ホストファミリーと別れる際には、涙して抱き合い、別れを惜しむ光景が広がります。西大和学園生はこの旅を経験し、国際人としての第一歩を踏み出します

(西大和学園中学・高等学校ホームページ「アメリカ語学研修旅行」より)

このアメリカ旅行は、全員が参加する12日間のほか、希望する中3の生徒は1年間の長期留学、3か月の長期留学ができるそうです。

また、高校でも海外旅行のプログラムが用意されており、希望者が参加できます。

(スポンサーリンク)





ホームステイ中の事故を防ぐのは難しい



ニュースでは「引率の教諭はハイキングに同行していなかった」とのことですが、西大和学園の研修旅行のやり方ですと、生徒一人一人、もしくはホームステイ先の一軒一軒に教員がついて細かく指導することには無理があると思います。

ただ、西大和学園では割ときめ細かく対応をしているようで、引率の教員はホストファミリーの家を毎日、訪問するなどして生徒らの安全確認を行っていたそうです。

事故の状況を見ても、陳さんはひとりで事故に巻き込まれたわけではなく、ホストファミリーの男性が同行してハイキングをしており、いわばホストファミリーがある程度安全であることを見込んでいるわけです。

今回は同行したホストファミリーの男性も遺体で見つかったということで、事件というよりは、不慮の事故の可能性が高いですね。留学先が治安の悪いところですと話は別ですが、こういった場合、お気の毒には思いますが、過度に安全性を求めようとすると本来の研修目的(ホームステイで生身の交流をする)を果たせなくなってしまいます。難しい問題ですね。

陳さんとホストファミリーの男性には心からお悔やみ申し上げます。

(関連記事)
西大和学園の生徒がホームステイ先で事故 http://hjd.blog.so-net.ne.jp/2016-11-05
【西大和学園事故】ホームステイの旅行会社は? http://hjd.blog.so-net.ne.jp/2016-11-05-1
西大和学園の事故、柔道でも起きていた http://hjd.blog.so-net.ne.jp/2016-11-07 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
西大和学園 ブログトップ