So-net無料ブログ作成
検索選択

カップが原因? 光宗薫は「ピース オブ ケイク」でなぜ主役じゃなかったのか [映画]

2015年9月5日公開の映画「ピース オブ ケイク」のトークイベントが、8月25日、都内のライブハウス「阿佐ヶ谷ロフトA」で行われました。






このトークイベントに参加したのは、
女優の光宗薫さん、
シンガーソングライターの峯田和伸さん、
そして田口トモロヲ監督
というちょっと変わった組み合わせ。

光宗薫さんといえば、AKBの研究生で注目を集めるも加入を辞退という経歴ですが、実際アイドルというよりはモデルや女優という感じの整った顔立ちの美女です。

ピース オブ ケイク」はジョージ朝倉さん作の漫画が原作の映画で、光宗薫さんは主人公(多部未華子さん演じる梅宮志乃)が恋をする男性(綾野剛さん演じる菅原京志郎)の恋人、あかりを演じます。

あかりは、京志郎と同棲しているアパートで「サクラ」のアルバイトをしています。
そのアパートの隣の部屋に引っ越してきたのが梅宮志乃です。その後あかりは突然京志郎の前から姿を消し、寂しがる京志郎と志乃が近づいていくというのがメインのストーリーですが……

この作品ではあかりと京志郎のラブシーンもあり、光宗薫さんのあえぎ声も聞けるそうなんですが、実はあえぎ声の収録はいわゆる『濡れ場』ではなく、ベッドに座って行われたとのこと。

部屋のベッドに座って、綾野(剛)さんが隣に座って、田口監督は目の前で正座してて(笑)、そんな中で『はい、じゃあどうぞ』と…。なかなかシュールでした!

(headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150825-00000022-cine-movi より)

さて、光宗薫さんはこの映画ではなぜ主役の「梅宮志乃」ではなく「あかり」役だったのでしょう?
これは、光宗さんの「カップ」が関係あるのかも? と管理人は妄想しました。

実は、梅宮志乃は「巨乳」という設定があるそうなんです。

……んー確かに、光宗さんはモデル体型というか、細いですものね。


s-akb48_nishiyama_kyoko_googleplus-45_mitsumune-kaoru.jpg

光宗薫さんのカップサイズは公表はされていませんが、ネット上ではBという推定情報が見つかりました。

でも、梅宮志乃さん役を演じている多部未華子さんはどうかというと、

s-images.jpg

カップとしては……まあなんとでもなりますね(爆)

実際のところは、あかり役はなかなかキャストが決まらず
田口監督が
『どうなっちゃうの?』というタイミングでプロデューサーに資料を見せてもらって、(光宗さんの)写真を見て『これ、あかりそっくりじゃん!』と思った

と、トークイベントで語っていました。
あまりカップは関係なく全体的な雰囲気で決めたようですね。

予告編も観ましたが、なかなか面白そうで、公開が楽しみな管理人です。


ブログランキング登録してます!

芸能・音楽ニュース ブログランキングへ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「母と暮せば」間もなく公開、「父と暮せば」と対になる作品 [映画]

長崎を舞台にした映画「母と暮せば」が間もなく公開されます。
初日には主演の吉永小百合さん、二宮和也さんらの舞台挨拶があるのではと期待が高まっていますね。






監督は山田洋二さん、主演は吉永小百合さん、二宮和也さん、
他に黒木華さん、浅野忠信さん、加藤健一さんらが出演されています。

また、音楽を坂本龍一さんが担当されているのですが、中咽頭がんで療養中だった坂本龍一さんが活動再開するということで、こちらも注目が集まっています。

管理人はこのタイトルを見てピンと来たのですが、これは
井上ひさしさんの戯曲「父と暮せば」のオマージュが込められた作品です。

井上さん自身、「父と暮せば」の対になる作品として「母と暮せば」を構想していたらしく、その遺志を引き継いだ山田洋二監督がシナリオを書きました(平松恵美子さんと共作)。

「父と暮せば」の方は2004年に黒木和雄監督、主演:宮沢りえさん、原田芳雄さんで映画化されています。

「父と暮せば」の映画にも、浅野忠信さんが出演されていまして、ご縁があるんですね。

詳しい内容は映画館で楽しんでいただくとして、「母と暮せば」と「父と暮せば」を軽く対比してみたいと思います。

SnapCrab_NoName_2015-8-3_9-0-54_No-00.png

また、若者の恋愛も描かれているようですね。

「母と暮せば」では二宮和也さん演じる息子(幽霊)の元恋人(黒木華さん演じる)の恋愛が、「父と暮せば」では宮沢りえさん演じる娘の恋愛が描かれています。

これは生き延びた者が抱く「自分は生ていてよかったのだろうか?」という問いかけが根底にあると管理人は思っています。

この夏、注目の映画だと思います。

アクセスランキング登録してます!

芸能・音楽ニュース ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画