So-net無料ブログ作成
検索選択
グルメ ブログトップ

オレオが食べられなくなる?! [グルメ]

オレオ」「リッツ」でおなじみ「ヤマザキ・ナビスコ」が2016年8月31日を持って終了し、 9月1日から別の会社名になるそうです。

ヤマザキ・ナビスコは山崎製パンの子会社として、1970年に設立されました。

「ナビスコ」はもともとアメリカNabisco社のブランドですが
現在はアメリカMondelez(モンデリーズ)社がNabisco社を傘下にしてます。

ヤマザキ・ナビスコはモンデリーズ社からライセンスを受けて
「オレオ」「リッツ」「プレミアム」「チップスアホイ」を製造販売しています。

oreo-gokumi.jpg
私の中では「オレオ」というと後藤久美子さんですね。

今回の発表で、「ヤマザキ・ナビスコ」は9月1日以降モンデリーズ社の
ライセンス製品を販売しなくなるわけですが、

気になるのは
「オレオ」や「リッツ」はもう食べられなくなるのか?
「リッツパーティーはもうできなくなるのか?」

ということです。


安心してください、

「オレオ」「リッツ」「プレミアム」の三製品は、モンデリーズ社がそのまま販売を続けるそうです。

また、「チップスター」は9月1日以降も新社名となる「ヤマザキビスケット」から引き続き販売されるそうですよ^ ^

オレオのビスケットとクリームをはがして別々に食べるのが好きだったり、

週末には友人達を招いてリッツパーティーただし上には何も乗せない)をするのが常だった管理人としては、

このニュースの見出しを見た瞬間は顔面蒼白になりそうでしたが、引き継がれることになってホッとしております。

あと、Jリーグは「ヤマザキビスケットカップ」になるんですかね?
多分そうですよね。

全国のココイチ店舗で5甘だって? 感想はいかに。 [グルメ]

今やカレーのお店と言ったら誰もが思い浮かべるココイチ」こと
CoCo壱番屋。以前より「辛さが選べる」システムはありましたが、
最近「甘さが選べる」ということで話題になっていますね。

「カレーハウスCoCo壱番屋(以下、ココイチ)」が今月から導入した「甘さを選べる」システムが話題となっている。同システムは「辛いカレーは苦手」という人に向け、特製の「甘くなるソース」で甘さを5段階で調節できるようにしたもの。

Yahoo!ニュース






昨年11月から、全国の30店舗で試験的に実施していたそうですが、SNSなどで話題になり、今月から全国の店舗で選べるようになったそうです。

確かに、twitterでもココイチの5甘を食べたという感想が多数あがっています。







甘さはどうやらハチミツの風味のようですね。

気になる値段は1甘が21円増しで、以下2,3,4…と一段階甘くなるごとに21円増し。最高の5甘では105円増しになります。

ところで、この甘さ増量のニュースを調べていた管理人が気になったのは、
店舗限定「濃厚甘くて辛いカレー
です。

甘さの後にピリリと辛い! 玉ねぎの旨みたっぷりな関西発祥の特別なカレー! ◎取り扱っていない店舗もございます。   濃厚甘くて辛いカレー取扱店舗


関西発祥で「甘くて辛い」というと、「インデアンカレー
を連想してしまうのですが、実際このココイチのカレーの味はどうなんでしょうね??

カレーが一回限りでおかわり無料(※ルーだけを食べてしまってごはんが残ったとき)という話もあり、サービス精神にあふれるココイチを管理人は応援しています。

グルメ ブログトップ