So-net無料ブログ作成

成人式の髪型は編み込みで小顔に見える? [成人式]

もうすぐ成人式ですね。今回は成人式を迎える方へ、小顔に見える髪型を調べてみました。

小顔に見える髪型とは



顔の大きさで気になるのは、ズバリ横幅。丸顔の方は顔が太って見えると気になることもあるかと思います。

物理的に顔の幅を狭くすることはできませんので、メイクで少し影を入れてみたりしますが、髪型を工夫することで縦にボリュームを出して相対的に幅を小さく見せられます。また、髪を頬のまで持ってくる形にして、見える部分を小さくすることも考えられます。

それでは、髪型を工夫することで、丸顔をスッキリ見せられるか? いくつかのやり方を見てみましょう。

[スポンサーリンク]




成人式で小顔に見える髪型 1 アップ



丸顔の女性タレントというと、管理人が思い出すのはおのののかさんです。

おのののかさんは小顔に見えるのですが、実は身長が169cmあり、女性としてはかなり背が高いです。

さて、そのおのののかさんですが、髪をまとめてアップにしていることが多いですよね。

s-cc3deca1.jpg

特にお団子ヘアにしている印象があります。

この髪型にすることで、おでこが出て、顔全体が縦方向に長くなります。

さらに、このお団子を高い位置にするとさらに縦方向のボリュームが出ますので、相対的に顔の横幅が狭く、小顔に見えるのですね。


成人式で小顔に見える髪型 2 サイドアップ



サイドアップも小顔に見える髪型です。




まとめた髪を後ろに持っていくのではなく、横(サイド)に流すことで、幅広く見えるのは髪型という印象になります。これで相対的に小顔に見えるわけです。

また、髪が影を作りますので、頬が細く見える効果もあります。

[スポンサーリンク]




編み込みの仕方で髪にボリュームを出す



小顔に見せる髪型の共通点として、髪全体にボリュームを出すという特徴があります。

髪をふわっとさせることで、相対的に顔が小さく見えますので、好まれるのですね。

パーマや整髪料でボリュームを出すやり方もありますが、編み込みでもボリュームは出せます。

この場合、きっちりまとめるのではなく、少しルーズにすると全体的にボリュームがでますね。また、編み込みをサイドに持ってくることで、視線を髪型に寄せて小顔に見せることもできます。




後れ毛を使って小顔効果



全体としては、アップや編み込みでまとめつつ、後れ毛を使って頬を隠すのも有効な技です。後れ毛があると、顔の輪郭がはっきりしなくなるので、全体にシュッとした感じになるんですね。




また、管理人個人的には、後れ毛のある女子、好みです。

まとめ、髪型で小顔を演出してみよう



一生に一度の成人式です。編み込みなどの髪型で小顔を演出して、素敵な装いで思い出を作ってくださいね。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容