So-net無料ブログ作成

オレオが食べられなくなる?! [グルメ]

オレオ」「リッツ」でおなじみ「ヤマザキ・ナビスコ」が2016年8月31日を持って終了し、 9月1日から別の会社名になるそうです。

ヤマザキ・ナビスコは山崎製パンの子会社として、1970年に設立されました。

「ナビスコ」はもともとアメリカNabisco社のブランドですが
現在はアメリカMondelez(モンデリーズ)社がNabisco社を傘下にしてます。

ヤマザキ・ナビスコはモンデリーズ社からライセンスを受けて
「オレオ」「リッツ」「プレミアム」「チップスアホイ」を製造販売しています。

oreo-gokumi.jpg
私の中では「オレオ」というと後藤久美子さんですね。

今回の発表で、「ヤマザキ・ナビスコ」は9月1日以降モンデリーズ社の
ライセンス製品を販売しなくなるわけですが、

気になるのは
「オレオ」や「リッツ」はもう食べられなくなるのか?
「リッツパーティーはもうできなくなるのか?」

ということです。


安心してください、

「オレオ」「リッツ」「プレミアム」の三製品は、モンデリーズ社がそのまま販売を続けるそうです。

また、「チップスター」は9月1日以降も新社名となる「ヤマザキビスケット」から引き続き販売されるそうですよ^ ^

オレオのビスケットとクリームをはがして別々に食べるのが好きだったり、

週末には友人達を招いてリッツパーティーただし上には何も乗せない)をするのが常だった管理人としては、

このニュースの見出しを見た瞬間は顔面蒼白になりそうでしたが、引き継がれることになってホッとしております。

あと、Jリーグは「ヤマザキビスケットカップ」になるんですかね?
多分そうですよね。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理