So-net無料ブログ作成

太陽光でピュアになった菅直人元首相 [政治経済]

私が大学在学中に、学園祭に大物政治家が来たんです。
 
細川内閣の時の菅直人厚生大臣でした。
当時は、薬害エイズ問題で素晴らしい働きをして
官僚からも恐れられていたとききます。
 
それも今は昔……すっかり「ピュア界」の
人になってしまったようです。







今日は中津川市で開催されているTHE SOLAR BDOKAN2015に来ている。太陽光発電で発電した電気で野外コンサートを行うそうで、福島原発事故の後武道館で行われたのが最初だという。その中のトークイベントで佐藤タイジさんたちと再生可能エネルギーについて話すことになっている。

太陽光発電でその場で発電した電気の方が送電線で送られて来た電気を使うより、音質がいいそうだ。電気も地産地消の方が新鮮ということのようだ。

(菅直人オフィシャルブログより)

「ピュア界」というのは、「ピュアオーディオ」と呼ばれるオーディオの愛好家の世界です。

「ダイナミックレンジが広い」、
「ノイズが少ない」
など、
音質にこだわる人たちが集まるのですが、
そのこだわりを揶揄されることがあります。
 
電源コードを変えると音が変わるのはピュア界では常識です。
私は発電所から専用線で我が家まで電力を引っ張り込んでいます。
電線の材質は無酸素銅が最高ですよ。
おかげで、ウチはミニコンですが、ハイエンドよりいい音がしますよ。
(2chで有名なコピペ)

カイワレですかね?
いや、カイワレ大根は悪くない。
kaiware.jpg
(1996年に起きたO157騒動の時の菅直人大臣)

少しテクニカルなことを書くと、

太陽電池で発電したDC電力を、
降圧してDCで作動する機器にそのままつなぐ、
というのならまだ理解できなくもないです。

それにしても今日日DC-DCコンバーターも
スイッチング電源を使います、その時点でノイズは必ず乗るわけです。
(減らす努力はしてるけど)

今の太陽光発電って、

DC→ACに変換して送電して、
また機器内でAC→DC変換して

ということで効率は確かに悪いです。

まあ菅直人さんも、それも含めて
地産地消」とか言ってたかもしれないですが……

電力インフラを、現在の交流から直流に替えるのにどれだけコストがかかることか。





ピュア界はある意味金に糸目をつけないので、
インフラ整備の費用も音質を考えれば
気にするものではないのかもしれません。

ブログランキング登録してます!

社会・経済ニュース ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース