So-net無料ブログ作成

米大統領選挙に勝利したトランプ氏が日本に与える影響は? [政治経済]

2016年11月8日(日本時間11月9日) アメリカ大統領選挙で、実業家のドナルド・トランプ氏が勝利しました。

そして日本の安倍首相は、各国に先立って祝電を送りました。さらには、17日には早くも安部首相がトランプ氏と会見をする予定になっています。

「有識者」と呼ばれる誰もが予想しなかった、ドナルド・トランプ氏の大統領就任、日本にはどのような影響があるのでしょうか?

(スポンサーリンク)




トランプ氏といち早く会談を設定した日本政府



アメリカ大統領選挙で当選を決めたトランプ氏と、日本政府は電話会談を行い、今月17日にニューヨークで阿部首相とトランプ氏が会談する方向で調整に入りました。

ニュースによると、この時の会話ってあまり直接的でないというか、思わせぶりな感じのやり取りだったようです。どういう風だったかというと、

日本政府
17日にあるAPECに政府専用機で行くんだけど、途中ニューヨークで給油してもいいよ


トランプ氏
17日は予定を空けとくよ、食事でもしようか


……言葉遣いはもう少しかしこまっているのでしょうが、こんな感じだったそうです。

次期大統領とはいえ、現時点では一実業家であるトランプ氏ということで、いわゆる「外交ルート」でないプライベートな感じのやり取りになるんでしょうね。

(スポンサーリンク)





また、電話会談でのトランプ氏の態度に、日本政府の関係者は
「謙虚な一面も見せた」
「とてもまともな人だ」
と感想を言ったそうで……

会談前は相当印象が悪かった、もしくは日本のマスコミがトランプ次期大統領に親近感を持たせるためにわざと報道しているかもしれません。

トランプ大統領による日本の影響は限定的?



実は、大統領選挙が始まる直前、日本時間の11月9日に、政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏がニッポン放送「高嶋ひでたけのあさラジ!」に出演して、こんなことを言っていたんです。

昨日(日本の11月8日)外務省幹部、自民党議員から話を聴いたんですが、
意外なことを言っていました。

「トランプは何をやるかわからないという印象があると思うけど、確かに未知数だけど、逆に彼(トランプ氏)もわからないわけだから、ある意味既定路線を守っていくんじゃないか」

それから先日、トランプ氏の外交ブレーンが日本に来て、
財界関係者や一部議員と会っていたのだけど、その中で

「在日米軍を撤退させるとか、過激なことを言っているけどあれは選挙対策で言っていて、日米同盟の基本的なところは変わらないから」と、

われわれ(日本人)の印象とまったく逆のことを話していました。


(スポンサーリンク)





確かに、国際政治、外交に関してトランプ氏は「素人」という見方はありますね。

日本政府がいち早く直接会談を申し入れたのも、これまでの日米関係を維持することが第一の目的だと考えられます。

直接会うことでトランプ氏の「能力」の見極めにもなるでしょうし、またトランプ氏に対して安倍首相を(良く)印象付ける意味合いもありますね。

電話会談で安部総理大臣は
世界の経済成長の中心であるアジア太平洋地域の平和と安定は、アメリカの力の源泉であり、強固な日米同盟は、地域の平和と安定を下支えする不可欠な存在だ。


と述べ、これに対してトランプ氏も

安倍総理大臣の経済政策など、こんにちまでの業績を高く評価している。今後、数年間、ともに働くことを楽しみにしている。日米関係は卓越したパートナーシップであり、この特別な関係をさらに強化をしていきたい


と応じたとのことで、
トランプ氏が選挙期間中に見せていた日本に対する強固路線はいまのところなさそうです。

大統領選挙が終わると、舌戦の影響はなくなり大人の対応になる



ところで、管理人が感心したのは、大統領選挙でトランプ氏に敗れた民主党の二人、ヒラリークリントン氏と、オバマ大統領の発言です。

クリントン氏は大統領選挙敗北の会見で、
すべての国民のためにも、彼(トランプ氏)が大統領として成功するよう祈っている

と語り、新政権に協力する意思があると表明しました。

またオバマ大統領も
トランプ次期大統領への政権移行が成功するよう全力を尽くす。なぜなら、彼にアメリカを指揮して団結させてほしいと思っているからだ

と会見で語りました。

なんというか、「大人」ですよね。

(スポンサーリンク)




あれだけ激しく言葉の応酬があったのですから、当然感情的には影響があるはずで、
実際側近の表情に厳しいところもあったようですが、
少なくとも言葉の上では、トランプ時期大統領を全力で応援すると表明しているわけです。

いやあ、大人です。

日本への影響はまだ未知数



大統領選挙で勝利が決まったトランプ氏は、
勝利宣言ではこれまでのある意味「人格を疑うような」発言はなく、
ごく普通にアメリカ大統領が言いそうな内容を話していました。

日本の政府関係者も、日本への影響については
「これまでの路線を踏襲するだろう」という楽観的な見方があるようですね。

ただ、何が起こるかわからないのが未来です。
この後どういう影響が及ぶのか、注目したいところですね。



スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました